志望動機なんて簡単に思いつかない

アルバイトを始めたいと思い、求人を探してみると私の条件に合うアルバイト求人を見つけました。

早速応募して面接の日を決めてもらいました。面接の日までに履歴書を用意しないけいけないと思い、すぐに書き始めました。住所や学歴など決まりきったところはすぐに書くことができるのですが、志望動機でつまづいてしまいました。アルバイトなのでそこまでその仕事に対して魅力を感じたわけではありません。どちらかというと家から近いとか、時給の良さから応募したのです。一時間悩んでもいい志望動機を書くことができませんでした。結局面接の前の日に適当に志望動機を書いて履歴書を出しましたが、見事採用されました。
この季節になると、一生懸命頑張って卒業した、短大の卒業式の事を思います。

実は、私は短大に入学してすぐに重い病気になり、入学して2ヶ月で長期休学する事になってしまいました。

ジスロマックの薬を安い価格で買える場所は?

2年後に復学出来るまで回復し、もう一度一年生として通学し、短大生活を満喫したのですが、二年生の中盤を過ぎた頃に再発し、また休学をする事になり、二年生をやる事になりました。

秋頃、私の体力があるうちに手術を…と言う話が持ち上がりましたが、私はとにかく卒業の単位が確定するまで頑張りたいという気持ちがつよかったので、かなり無理をしながら授業とテストに出ました。その時、私の身体を気遣ってくれたクラスメイトには感謝してもしきれません。

最後のテストを済ませた後、即日入院をし、手術をしました。

私の卒業が確定したのは、手術から一週間後のことで、嬉しくて号泣したのを覚えています。

卒業式の一週間前に退院し、終始座りっぱなしの卒業式でしたが、私には一生忘れられない日になりました。

あの時諦めなくて良かったと強く思い、自分が成長できた事が誇らしかったです。

短大生活5年生!!この記録は私の財産です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>